現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:ハンク 名前:もち
2017/05/24(Wed) 08:31 No.848 


彼のサックスは泣きというか哀感が感じられて
それでいてノリや流れが流麗で厭きませんよね。
歴史に残るような表舞台も経験してみようかなと
挑戦したものの、やはり気楽に楽しむのが俺には
合っている、そんな感じのミュージシャンのように
感じています。
単にマネージャーが二流だったのかもしれないけれど。
やたら叫びまくっているコルトレーンよりメロディック
で好きです。

ジョー・ヘンダーソンも初演当時とは深みも増してますね。




この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: