現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: DVD 飢餓海峡 名前:もち
2017/06/06(Tue) 21:58 No.872 


戦後の貧しい混乱期の人間ドラマです。
犬飼も決して根っからの悪人ではありません。
礼状の一通で済んでいた進展かもしれないのに
会って目を見て礼が言いたい、言ってみれば
こんな勘違いが面倒を生んでしまう。
こんなに立派になられたら近寄れないと考えるのが
普通な感覚だと思うんですけどね。
手紙もこの時代なら現代より十分な重みがありました。

でも水上勉が小説に書くなら、そんな何処にでも
居るような女じゃドラマチックにはならないんですね。
真心も、其処まで踏み込んじゃ困るよなとなるのかな。
一番の不幸は八重が其の後にイイ男と出会えなかった
ことに尽きるかと。
決して目を背けるような怖い映画じゃないですよ。
立派な原作、見事な映像の感動作、怖いと言うより
切ない映画です。





この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: