window
* このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 第二回『東方無法地帯』感想・投票スレッド
 

日時: 2013/03/16(土) 05:47:16 メンテ
名前: ゾルダストーム
参照: http://www.geocities.jp/zoldastorm2nd/index.html

ゾルダストームです。
シナリオ投稿を締め切り、コンペ作品を一般公開しました。

作品展示場はこちら⇒http://www.geocities.jp/zoldastorm2nd/epsmuhoucompe02/epscompe02.html

製作者の方々、お疲れ様でした。
このスレッドは主に優秀な投稿作品を決めるためのものとなります。
スケジュールがずれ込んでしまったので、本日より投票開始しまして来月16日に締め切りたいと思います。

○簡単な投票規約
・一人一票
・プレイオンリーの方も投票できます。ですがコンペなので感想書いたり投票する時は全作品プレイしてからでお願いします
・バグとかあったらまず報告してあげる
・コンペ参加者は(やる人いないと思いますけど)自分の作品への投票不可です
・一位になったシナリオは次回コンペのお題を決めることができます。
 自由に選択していけ(ルシフェルボイス

尚、投票に関しては割と行き当たりばったりで決めてしまった感がありますので
分からないことが出ると思いますが、その都度質問していただける私としてもありがたいです。

それでは皆様お疲れ様でした!
どうぞお楽しみくださいませ!!
 
Page: [1]
* Re: 第二回『東方無法地帯』感想・投票スレッド ( No.1 )
 
日時: 2013/03/21(木) 00:49:28 メンテ
名前: ゼアル
参照: http://www.geocities.co.jp/Playtown-Toys/5599/

どもども、改めまして皆さんお疲れ様でした。
と言うことで感想のトップバッターを切らせてもらおうかなぁ、と。

・トウホウゴウポウコウ
食前酒を飲もうと思ったらスピリタス飲んでたみたいな、そんなシナリオ。
シナリオ的には割とシリアスな筈なのに、気付けば奇妙な笑いが漏れる。
それでいて、物語の起承転結はしっかりしている辺りが実にニクい。
とても高レベルなシナリオでした。色々な意味で。

・妹が作った痛いSRCシナリオ『ゆりゆり地霊殿』
相変わらず、どこかで見た勢いとノリで突っ走るスタイルが素晴らしい。
前回と比べるとかなーりあっさりな内容でしたが、
逆に、このくらいの方がプレイし易くて良かったと思います。
と言うか、そろそろこのネタに慣れてきてる人もいるのでは!

・東方赤毛玉
予想してなかったわけではないけど、まさか、むすすださんのシナリオにこの人が出るとは。
前回以上に随所に小ネタを盛り込んできており、プレイ中ずっとそれ見てニヤニヤしてた気がします。
その中にさり気無く紛れ込んだ伏線と、ここぞと言う回収の仕方には思わず感動。
最後も気持ち良く大団円を迎えてくれて、手放しで楽しむことができました。

・最終幻想郷伍
前回の東洋海洋大戦の続きなんだろうか。
冒頭で分かり易く状況を説明しつつ、ワクワク感を煽ってるのがいいですねぇ。
キャラの掛け合いや物語の運び方は正に王道を行く、と言った感じで。
全体的に、コンパクトに纏められていて好印象なシナリオでした。

・全方核融合
あたまおかしい。プレイ中、そんな一言が自然と漏れるシナリオ。
MOYKさん謹製の凝りに凝った戦闘アニメもさることながら、
様々なネタをこれでもかと限界まで詰め込む姿勢こそがまさしく『超エネルギー』
この滅茶苦茶な発想を一ヶ月で纏め上げ作品に昇華したMOYKさんに喝采を……!

・東方シュウネンガタリンゾ
意外ッ! それは割とまともな東方シナリオ! な内容。
前回よりネタ分は少なくなった印象ですが、その分シナリオに重きを置いてますねぇ。
とは言え基本コメディ風に進むんですが、シリアスなシーンでは変に茶化さず進行させられるのがゾルダストームさんの力量を感じるポイント。
最後はどうにかハッピーエンドを迎えられました。や、最後のオチも含めて楽しかったです。


今回、複数話盛り込んでる方がかなり多い印象でしたねぇ。
……で、気になる投票先。今回、どのシナリオも完成度が高くかなり悩みましたが。
ゾルダストームさんの『東方シュウネンガタリンゾ』に入れさせて頂きます。
ではでは、これにて!
* Re: 第二回『東方無法地帯』感想・投票スレッド ( No.2 )
 
日時: 2013/04/07(日) 21:15:21 メンテ
名前: パン
参照: http://www3.plala.or.jp/pann/

どうも、みなさまお疲れ様でした!
遅くなりましたが、僕からも感想と投票をば。

・妹が作った痛いSRCシナリオ『ゆりゆり地霊殿』
タイトル画面が無駄にエロイ! だがそれがイイ。
前回同様、ぶっ飛んだノリで突き進む感じで面白かったです。
アッサリ目でしたが、密度は濃かったなぁと。

・東方赤毛玉
赤毛玉の正体にはやられた。
確かに赤毛玉だもの。納得するしかない。(笑)
ストーリーも起承転結がはっきりしてて、オチも素晴らしく良かったです。

・最終幻想郷伍
冒頭からQでBなアイツが登場して吹いたりとか。(笑)
オーソドックスに異変解決という感じですんなり遊べました。
ずいぶんあとになってタイトルの意味に気付いてなるほどなーと。

・全方核融合
ストーリー、戦闘ともまさに超エネルギーを再現したという感じで、
今回一番お題要素を反映してると思いますね。
戦闘アニメは短編なのに凝りまくりで、必殺技系とかよく作ったなぁと。

・Naked Phantasm
なぜコンペで作ったしと言わざるをえない作り込み。
ストーリーはしっかりキャラを掘り下げつつテーマも深く。
戦闘面では独自のかくれんぼシステムやその他いろいろあったりとか凝り過ぎでした。

・東方シュウネンガタリンゾ
前回と違って、東方キャラをメインに話が進むのでまとまり良かったです。
戦闘もがっつりあるので遊び応えもありつつ。
ギャグ雰囲気に見せかけて、レミリア中心に良い話があったりするのもにくい。

投票の方ですが、今回はどれも作り込みすごかったですね。
というわけで……
せっかくだから俺はこの『Naked Phantasm』を選ぶぜ。
ボリュームもそうですが、中身が薄いわけでなくしっかり濃いっていうのもすごかったです。
若干難易度の高いステージもあってつまづいちゃった人もいるかも……とそこだけ心配なところですが。

では。次回も参加させてもらおうかなと考えてますので、その時は宜しくお願いします!
* Re: 第二回『東方無法地帯』感想・投票スレッド ( No.3 )
 
日時: 2013/04/07(日) 23:11:14 メンテ
名前: ゾルダストーム
参照: http://www.geocities.jp/zoldastorm2nd/index.html

二番乗りと思ったら三番乗りだった。な、なにを言ってるか(ry
そんなこんなでゾルダストームです。感想投下と投票させていただきたいと思います。
これ書き終わったら配信で気づいたミス直しますねorz

・トウホウゴウポウコウ
しょっぱなから飛び道具過ぎてもういろいろ駄目でした。
しかしながら戦闘とかインクルとか地味に凝っており、且つ素材はほぼ全自作というから凄まじい。
しかも一週間で。だけどボイスが足りない不具合。
お話も芯がしっかりしており最初は笑かしに来ているかと思えば最後はしんみり。
若干もやもやが残る系のシナリオは個人的に大好きです。

・妹が作った痛いSRCシナリオ『ゆりゆり地霊殿』
タイトル画面は今回予想できました!
前回に比べほぼ高橋邦子の全トレースといった感じですね(メインキャラ妹の方でしたけど)。
戦闘も排除してテンポアップしていたのは良かったと思います。
通算三回やっているので、そろそろ違うネタを期待。

・東方赤毛玉
コチヤ・サナエの仇ィィーーーーッ!!(死んでない)
橙と例の彼とのふれあいにほっこりするシナリオ。それと解説王。
全体の話がよく纏まっており、戦闘も工夫が必要だったりと、
『ちょっとやってみなよ』と人に勧められるようなシナリオに仕上がっていました。
しかしあの妖怪の山に出てきた三機は一体なぜあんなデザインをしていたのか……

・最終幻想郷伍
前作の続きのようでしたが、今回は全体的にシリアス気味。
メインゲストの方は最近はおちゃらけた印象があるので新鮮に見えました。
ラスボス戦がイベントで終わってしまったのがちょっと残念でしたね。
……前回も水関係でしたけど、狼二世さんてハナダジムの方でしたっけ?

・全方核融合
なんだこれ一号。アニメーションスゴく動くし派手だし凝り過ぎィ!
お空による核融合最強なシナリオ。のはずなのだけれど、ポケモンは赤とか緑の世代の人間がやると
どっちかっつーとポケモンの現状に興味が沸いてくるシナリオになるでしょう。なんだあのアルパカ……
ギャグ部分が多数の通行人による力押し過ぎたかなーという印象がありますが、作者の持ち味の範疇内かなーと思います。

・Naked Phantasm
なんだこれ二号。
主催がこう言うのは間違っていと思いますが、このシナリオは『コンペシナリオだった』というのが最大の欠点だと思いますネ!
もうここまでやるなら短編でやった方が好き勝手出来るだろう、というボリュームに圧倒されました。
(本人にはもう伝えてありますけど)それ故に勿体無い点や追加してほしいような所がポツポツとあるので『Naked Phantasm サブシスタンス』もしくは『インテグラル』を期待しちゃいます。
あと今回裏で手を引いていたジャンピエールぽるるるふ氏の次回参加をお待ちしております。


投票は『Naked Phantasm』にさせていただきます。
難易度は高めで場合によっては運が必要だったり、某シナリオをプレイしていない人にはちんぷんかんぷんなところもありましたが
演出・ストーリー・システムすべてに置いて高水準で纏まっていたと思います。
* Re: 第二回『東方無法地帯』感想・投票スレッド ( No.4 )
 
日時: 2013/04/08(月) 18:00:06 メンテ
名前: 齊藤萌美
参照: http://www33.tok2.com/home/elithmist/

よんばんてー
そんなわけで、投票していきますね。

・トウホウゴウポウコウ
プレイしてみて分かった、これは某氏のシナリオだ。
これでボイスがあったら完璧に○明さんから訴えられるレベルでした。
というか、アイコンの出来からして薄々そんな感じはしたんです。
最初はアワダワっぽいギャグシナリオなのかなーと思ってましたが、3話以降から従来の正明作品のようないかにも頸存的なテイストが漂ってきました。
ギャグと思わせておいて落として、最後の終わり方はなんか物悲しくて。

・東宝赤毛玉
前回同様詰まりました。ごめんなさい

・最終幻想郷伍
同上。ごめんなさい。。。

・全方核融合
いやー、やっぱり核融合って最高だね!
短編なのにアニメが凝っててすごいです。今回のコンペのテーマに一番符合している作品かなー、と思いました。
ストーリーに関しては全編ギャグで。何の脈絡もない方々の登場とか素晴らしいです。
最終話だけ巨大ロボット基準で戦うというアイデアも素晴らしかったです。まぁ超エネルギーといえばロボット物がまっさきに浮かぶ方も多いですし。

・Naked Phantasm
索敵システムが素晴らしい。
コンバット越前の登場にはちょっと吹きましたが、基本はスネークがにとりに力を貸すような話ですね。
本コンペ唯一のシリアス枠でしたが、難易度も高すぎてクリア出来ませんでした。

・東方シュウネンガタリンゾ
レミリアの野望がメインのギャグシナリオでした。システムは前回同様で。でも得点が足りなかったのでバッドエンドでしたねぇ。
あと、一部ステージのBGMの選曲に吹きました。メッセージでも吹きましたよ。ジャージ太子様ならぬTシャツ太子様って。
そういえば、初回プレイでたどり着いたのは普通のバッドエンドとのことですが、トゥルーエンドだともう1戦あるようで。


というわけで、私からはもいさんの『全方核融合』に一票とさせて頂きますっ
* Re: 第二回『東方無法地帯』感想・投票スレッド ( No.5 )
 
日時: 2013/04/09(火) 01:51:46 メンテ
名前: 狼二世
参照: http://ookami.fc2web.com/

ども、ハナダジムのたんぱんやろうの狼二世です。

・トウホウゴウポウコウ
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
「おれはパンさんのシナリオを落としたと思ったら、正○さんのシナリオを落としていた」
な… 何を言っているのか わからねーと思うが 
おれも 何をされたのか わからなかった…

そんな気持ちでした。恐ろしい再現度です。
正直、3話まではどう取っ付いていいか分からないシナリオでしたが、それ以降の怒涛の展開はまさに見事。
ちょっと物悲しい結末も含めて大好きです。

・妹が作った痛いSRCシナリオ『ゆりゆり地霊殿』
前回と同じようなネタでしたが、若干勢いが落ちているように感じられたのが残念でした。

・東方赤毛玉
スペース・ラナウェー!
赤い毛玉って奴ですか! 確かにそうですね。
そんな強烈なインパクトから始まって、ぐいぐいと物語に引き込まれました。
最後はちゃんと幸せに追われたのも、個人的には嬉しかったです。

・全方核融合
もいもいさんは頭おかしいと思います。
あの戦闘アニメを作るのは変態だと思います(褒め言葉
ド派手な演出、楽しいテキストと、見るのも読むのも非常に楽しいシナリオでした。

・Naked Phantasm
戦場を駆け巡った2人の男とその盟友の戦い。
たった3人で強大な敵と戦う困難、その敵も下種に、同じように戦いに疲れた男、自らの理想を追い求める男と女と、誰もが己の価値観を持って戦い、倒される運命であったとしても、非常に魅力な奴らでした。
場面を盛り上げる演出、考えさせられる戦闘、そして通信が繋がらなくなったり、カメラがなくなってると言った細かい部分も含めて、素晴らしいシナリオでだと思います。
そりゃもう、最後のナレーションが大塚明夫のボイスで再生されるくらいにはどっぷりと世界に浸っていました。

ただ、それだけに、最後にちょっと強烈に現実世界に引き戻される要素があったのが、個人的には残念でした。
あと、Pるるさんは大人しく出頭した方がいいと思います。


・東方シュウネンガタリンゾ
最終得点は356528 ハッピーエンドでした、一人を除いて。

最初のメタ演出で今度もギャグか、と思わせて、確かにギャグだけど、最後の熱い展開といい、爽快感のあるシナリオでした。
立ち得のある会話、爽快感のある戦闘と、非常に面白かったです。

投票は『東方シュウネンガタリンゾ』にさせていただきます。
純粋に最後まで楽しかった、と言われると、こちらの方なので。
* Re: 第二回『東方無法地帯』感想・投票スレッド ( No.6 )
 
日時: 2013/04/09(火) 06:02:27 メンテ
名前: MOYK
参照: http://www.geocities.jp/moyk04230423/

かなり前から草案は、書いていたのに投稿は遅くなってもうしわけないです

・トウホウゴウポウコウ
完全な出オチから、実はシナリオ自体がオチという。
某作者のシナリオ群を彷彿とさせるというか、完全にそのまま可能な限り再現した感じで
素材も似せた物を手作りと言う気合の入れっぷり。流石パンさんは、気が狂ってるゼ(褒
本当に笑わせてもらいました。でも、ボイスが足りない。ボイスが足りないぞオオオオ!
さぁ、今すぐ、パンさんの美声で命を吹き込むんだ(何
それは冗談としても冗談抜きでここまでやるならという感はありました。
ゆっくりボイスがあっただけでも良かったかもです

・妹が作った痛いSRCシナリオ『ゆりゆり地霊殿』
相変わらずというか、テンプレというか、いつも通りの邦子シナリオ
ボリュームはさらに薄くなってしまっていますが、スパーっと始まってスパーっと
終わってその中にもしっかりネタは詰め込んであってそこは非常に好印象
「妹が作った」の妹が誰かは想像できませんでしたのでなかなかまさかでした。

・東方赤毛玉
やっぱ、超エネルギーと言えば、イ○ですよね!
相変わらず、東方風のタイトル画面や、EDの絵が凄い!
前作に比べると、1ルート製になった事や後半戦の面倒臭さがすこしあったものの、
まさに赤毛玉なキャラと東方キャラの絡みも良く、楽しくプレイできて良かったです。

・最終幻想郷伍
こちらもサクっと始まってサクッと終わるシナリオ。しかし、本当にFF5が好きなんだなぁと感じました。
ボス戦がイベントで終わってしまったのが残念でしたが、シナリオそのものは綺麗にまとまっていて
コンペシナリオらしいコンペシナリオでした。面白かったです。

・Naked Phantasm
コンペシナリオ=短編・低燃費・勢い重視というイメージを真っから粉砕した感じ。
6話構成に1話につき戦闘がニ回以上。演出の作りこみからストーリーまで本当にしっかりしていて
完全に単品で公開できる出来。ありとあらゆる意味で素晴らしい。
流石はとしか言いようがなかったです。

・東方シュウネンガタリンゾ
前回の暴走っぷりカオスっぷりに比べると、本人も言ってる通り、かんなりまともな東方シナリオ
しかし、それは、全く悪い事ではなく、笑いあり涙あり、熱さもあるシナリオでした。
オチまで含めての面白さでした。あと、なんとか、ハッピーエンドは迎えられました。
開催者らしく、非常にそれらしい上に文句のなしのクォリティだったと思います。

投票は、勿論、『Naked Phantasm』で。
流石としか(2度目 他の方のも相当面白かったですが、やはり、一択でこれ。
物語の作りが本当に上手いなぁと感じたのとやはり手間の掛かりようですかね。
とんでもない作り込みからコンペシナリオっぽくはないですが、
「やりたい事をやった」と言う点では一歩突き抜けてコンペ大将に本当にふさわしい作品だと思います
褒め出したら止まらないレベルの物なので、大将に選んだと言うことが全てと言う事でこの辺で
* Re: 第二回『東方無法地帯』感想・投票スレッド ( No.7 )
 
日時: 2013/04/09(火) 09:06:34 メンテ
名前: むすすだ式
参照: http://mususuda.digi2.jp/index.htm

へへ、感想と投票をさせてもらうぜ、へへへ。

トウホウゴウポウコウ
完全にあれじゃないですかー! やだー!!
元ネタと同じく謎の虚無感に苛まれながらプレイ。
というか感想書きにくいんですけどこれ(==;

ゆりゆり地霊殿
一連のシリーズ同様、高橋邦子作品というののコピーシナリオらしいけど、
コピー元を知らない立場からすると
テンドンネタの許容範囲ギリギリの回数に入ったという印象。


最終幻想郷伍
前回と同じ世界線にあたるのかな?
永遠亭の兎たちが今度は最終幻想のアレを巡ってなんやかんや。
ボス戦がありそうな流れだったけどそんなことはなかったぜ!

全方核融合
戦闘アニメこりすぎぃ!!
お空が全方位に喧嘩を売っていくお話。
この設定でもっと話数見たかったと感じました。


Naked Phantasm
まさかの三次創作であった。
ネイキッドスネークでメタルギアソリッドをやってる感覚。
いろいろやったけど全部の要素を遊べたかわかんないですね。


東方シュウネンガタリンゾ
マップ兵器地獄である、ただし俺たちが地獄だ!
キャプテンムラサと蘇我屠自古があわさりキャプレンコレダーにみえる
結果はもちろん、ハッピーエンドォ!!


今回も力作ぞろいで大変楽しゅうございました(自身の作品から目をそらす
投票先はせっかくだから【東方シュウネンガタリンゾ】にさせてもらうぜ。
今回は東方要素が強い作品を私は支持するぅッ!!
* Re: 第二回『東方無法地帯』感想・投票スレッド ( No.8 )
 
日時: 2013/04/09(火) 13:21:41 メンテ
名前: シクネス
参照: http://www.geocities.jp/sikunesu/

えー、プレイオンリーでも投票いいんですよね?
というわけでコンペ参加者の方々が書き込み終わったのを見計らって。

・トウホウゴウポウコウ
パンさんだと思っていたのに中身はまさかのあの人だった、作風だけでなく素材まで自作とかあらゆる意味で凝りすぎぃ!
笑いながらもしんみりするラストで、大変よく出来てるシナリオだと思います。
他の方々の感想にもあるけど、これでボイスまであったら即死したと思います(腹筋的な意味で

・妹が作った痛いSRCシナリオ『ゆりゆり地霊殿』
元ネタがあるようだけどよく知らなかったり。
予測不可能な上にテンポよく進むので笑わせていただきました。
全体的に短いし戦闘もないのでマインスイーパーは実装して欲しかったなー、大変でしょうけど。

・東方赤毛玉
見た瞬間に思わず納得した赤毛玉、超エネルギーだもんね。
全体的に癒される雰囲気で安心して遊べました、平和って素晴らしい。
プレイ時間や戦闘バランスも含めて一番まとまりがよく感じました。

・最終幻想郷伍
異変が起きて、それを解決するという東方らしい展開で楽しめました。
しかし他の方の感想を見るに、もしかして第1回の続き物っぽい?
第1回はやってないので、前作やってるとまた違った感想があったのかなぁ…

・全方核融合
これでもかと超エネルギー詰め込んでて実にカオス。
MOYKさんらしい自作戦闘アニメの数々は見てて飽きず、次は何が出てくるかとわくわくしながら遊んでました。
クリア後のフリーバトルで自由に戦闘アニメを観賞できるようになっていたのも良かったと思います。

・Naked Phantasm
これ短い制作期間で作るボリュームじゃねえぞ!な作品。
独自のシステムは理解するほど遊べる幅も広がっていく感じで、実に攻略しがいがありました。
実際クリアしてもまだ見てない要素が残ってるようなので、これであと少し製作時間があったら何処まで作りこまれていたやら…

・東方シュウネンガタリンゾ
序盤は笑い、終盤は熱いとこれまたボリュームのあるシナリオでした。
スコアでEDが分岐する仕様もあり、これもまた遊び甲斐のある内容だったと思います。
…惜しむらくは私のPCとの相性が悪いのか、独自Talkの最中にエラー吐きまくって強制終了された事でしょうか。
そのせいでプレイ時間が地味に一番長かったです(プロローグが終わらない的な意味で


どの作品も作りこまれていて非常に楽しめました。
時間があればこの機会に未プレイな第1回コンペのもプレイしてみようかなーと思います。
どれにするかかなり迷いましたが、投票は『東方赤毛玉』にさせていただきます。
程よい長さで手軽に遊べて、爽やかで後味のいい内容は実に好みです。EDのイラストは必見モノ。
製作者の皆様、大変お疲れ様でしたー。
* Re: 第二回『東方無法地帯』感想・投票スレッド ( No.9 )
 
日時: 2013/04/12(金) 01:12:23 メンテ
名前: ぽるる
参照: http://blog.goo.ne.jp/poruru_homurano/

ドーモ、ミナ=サン。
ジャンピエールぽるるるふ、デス。
出頭要請があったので…


・トウホウゴウボウコウ
まさかの某氏リスペクトで、私のSAN値がマッハ。
あの独特の雰囲気、私は苦手な方なので…

SAN値が底をついたところにさらに絶望を追い打ちしてくるところから、
修行を積み、時を遡り、身を犠牲にして世界を護るその物語は、
あの何とも言えぬカタルシスも相まって、非常に印象深く残りました。

でもこれ一週間でかぁ…やっぱパンさんあたまおかしい(褒め言葉


・妹が作った痛いSRCシナリオ『ゆりゆり地霊殿』
前回がわりと良い感じに仕上がっていたのに対し、この出来か。
とあえて言わざるを得ない。
全体的に小さくまとまっている点は良いと思うのだけど、
遊びの部分がないのは、ちょっとねぇ。

あと、そろそろネタ変えないとまたか感パない。


・東方赤毛玉
プレイ直前まで某雪男が出ると思ってたよ!(ぇ
そういや、あなたそんな頭でしたね…w
と、そんな掴みから始まって、
やくもけ!の朗らかな感じや、
赤毛玉の真実が明かされる場面など、
物語の「喜怒哀楽」の美味しいところを余すことなくいただける、
そんな贅沢な一品だと感じました。

あとむすすださんの原作風一枚絵EDが相変わらず反則だと思うの


・最終幻想郷伍
タイトルの意味を読み取ったとき、何とも言えない達成感を感じました。(ぇ
なんというか、非常にコンパクトでこういう短編がこういった場に相応しいのかなと。
起承転結もしっかりしてましたしね。
ただ、やはりラスボス戦がTalkのみで終わってしまったのが寂しい。
一番の盛り上がりを遊べないのは、やはりもったいないと思います故。


・全方核融合
もいもいはあたまおかしい。(褒め言葉

戦闘アニメに全てを捧げたと言っても良いだろう一品。
それくらい、視覚的な部分で引き込まれます。
そしてあのポケモンシステム。よくやったなぁ、と。
しかしまぁ、論者の関連はニコ動のポケモン対戦実況を知っていなければ、
まるでさっぱりというところから、
「つよいポケモンよわいポケモン」の名言を真っ向から否定する対戦勢から見た「ポケモン」に
触れた人たちが「ポケ廃リアリティショック」を起こしていないか心配です。

もいもいはあたまおかしい。(大事なことなので


・東方シュウネンガタリンゾ
ゾルダさんプレゼンツ、東方心綺楼。(まだ早い
こう、とてつもなくメタいのはゾルダさんの作風なんですか?w
なんだで、メタい方向で掴みを取って、
なんだかんだでいい話に持っていく、前回から引き続いて、
らしい作品だと認識しました。


・Naked Phantasm
…えっと。その。なんだ。
とりあえず、謝っておきます。すみませんでしたッ!!

…あ、ダメ?じゃあ、少しだけ…
あくまで書きやすいように、と場を提供した、それだけでございます。
結果、自分の作品の関連作と言うにはとてもとてもおこがましい、
素晴らしい作品が生まれたな、と。
自分も頑張らないとなぁ、と身が引き締まる思いです。はい。


・総評
前回と比べ、全体的に物語が
「何かしらのジャブ(大ぶり)を入れたあとに、渾身の猫だましで怯ませて、定石のストレートでフィニッシュ」
という、妙な共通点を持っているなぁ、と。
これが超エネルギーの成せる業なのか…。

投票先は…。
いろいろ考えたのですが、
自分の立場上作品に票を入れることがはばかれるため、
「白票」とさせていただきたいと思います。

参加者の皆様、お疲れ様でした。
* Re: 第二回『東方無法地帯』感想・投票スレッド ( No.10 )
 
日時: 2013/04/15(月) 19:33:52 メンテ
名前: しゅんたま

こんばんわ、遅くなってしまいましたがまだセーフですよね?

勝手ながらUstreamにて全作品のプレイ配信をさせていただきました。
どの作品もよく作り込まれていて非常に楽しむことができました。
各作品の感想は配信にて述べたのでリンクにかえさせていただきます。

1日目:パンさん+むすすださん(斎藤さん途中まで)
    http://www.ustream.tv/recorded/30210377
2日目:斎藤さん+狼二世さん
    http://www.ustream.tv/recorded/30262589
2日目:MOYKさん(えむおーわいけいさん)
    http://www.ustream.tv/recorded/30264545
3日目:ゼアルさん(ZEXALサン)
    http://www.ustream.tv/recorded/30319723
4日目:ゼアルさん(ゼクサルさん)
    http://www.ustream.tv/recorded/30629215
5日目:ゾルダさん Part1
    http://www.ustream.tv/recorded/30910829
5日目:ストームさん Part2
    http://www.ustream.tv/recorded/30917645
※一部録画ミスもあります。申し訳ありません。


投票ですが、正直に言うと非常に悩みました。
それだけレベルが高いということですが、その中から
「東方赤毛玉」に投票させていただきます。
理由としては
・幻想卿とイデオンの競演という斬新な発想
・イデオンのチート攻撃力で押し切るという適当な内容ではない
・東方とイデオンのそれぞれの持ち味が生かされていた
・うまくまとめて納得のできるハッピーエンド
・東方がわからなくても作品についていけた
ということから、コンペ作品のストーリーとしては私の中では1番でした。
ストーリーだけではなく、絵も用意したり戦闘も作り込んでいるなど全体的に丁寧な作りが好印象でした。


感想&投票は以上とさせていただきます。
参加者の皆様方、お疲れ様でした。
Page: [1]